出発の日

挙式レポート

Wedding Report

出発の日

2016年2月28日 | Mr.&Mrs.Miyahira

とにかくゲスト想いのおふたり。今まで紡いできたゲストとの絆を、今後も大切にしていく出発の日として演出も考えてこられました。とてもおしゃれな装飾グッズや、お料理にもこだわり、ゲストと一緒に楽しくゆっくり過ごす、あたたかなパーティとなりました。

披露宴会場:
イギリス館
挙式スタイル:
人前式

ゲストの方へはジェンガに芳名いただくよう案内。どんなことがあっても積み上げていけるよう、そして、もし万が一崩れてしまった時も、また、ふたりでゼロから始めていけるよう、支えてもらっていることを忘れずにいれるよう、ジェンガを選ばれました。

人前式ならではの、ご新郎様からご新婦様へのサプライズとして、ご新婦様への誓いの言葉を3箇条でお伝えしました。

ゲストの皆様にたくさんおいしいお料理を召し上がっていただきたい!とお選びになったお料理。気候も良く、ガーデンでとてもゆったりした時間を過ごされ、お料理にも満足されているご様子でした。

Francfrancにお勤めのご新婦様。かわいくておしゃれなグッズを手作りでご用意してお持ちになられました。DVDを流さない代わりにたくさんの思い出の写真をフォトブースに飾りました。

ご家族の絆を大切にされているおふたり。中座はそれぞれのご兄弟とされ、ご新婦様は汽車ぽっぽで中座されました。

受付でゲストの皆様にご記入をいただいていたおふたりへのメッセージカードは「タイムカプセル」に。再入場の際に、全てのテーブルを回りながらBOXに集めて回りました。10年後に開けるタイムカプセルの中には、ご列席の方皆様からのあたたかいメッセージと、10年後の相手へのお互いの手紙、結婚式までつけていたふたりの思い出のペアリングを入れました。

さらに、ご新郎様からご新婦様への2つ目のサプライズ。タイムカプセル封印する直前に、「感謝」を意味する20本のバラをお渡しになりました。そして、たくさんの想いが詰まったタイムカプセルが完成しました。

ナチュラルな会場装花でコーディネートし、ゲストの皆様がゆったりと過ごせるように細部にわたり、演出をお選びになったおふたり。ご家族、お仲間、ご列席された全ての方々との「絆」に感謝し、将来を誓ったおふたりのパーティは、とてもあたたかいものになりました。
いつまでも末永くお幸せに。

ページトップへ

  • LINE